another side of : daily life from Nagoya

2005/11/11

電池新品イェイ♪

mixiのD70のコミュで、D70充電池不良、の文字を見かけ、気になっていた。
今朝きちんと見直してみると、そこに書いてある製造番号の一つと、自分のカメラから出した充電池とが、一致。ということで、交換してもらうことに。
郵送でもいいのだけど、最近街(!?)に出ていなかったなぁ、と思い、娘とともに、サービスセンターへ出向く。
娘も、最近大ファンの"Gorillaz"っぽい服を着て、『ごりらじゅっぽい?』を連発しながら、嬉しそうに跳ねているので、今にも雨が降り出しそうなのに、何だか嬉しい。

新しい、交換用の電池の在庫を電話で確認してから行くと、比較的すぐに、交換してもらえた。

そのとき、Nikonの人が、娘のために、Coolpixの形をしたブリキ缶をくれた。いい人だ。
しかも、交換用の電池はグレーで、どうやら今までのとは違う(今までのは黒)。
「これ、ちょっと違うんですね〜〜」と聞くと、
「ええ、最新のやつなんです」
「……もしかして、D200の中に入っているのと同じやつですか?」
「そうです」
ということで、容量もアップ、新品になった(^^)v

……けど待てよ。知らずに使い続けていたら、稀とはいえ、もしかしたら発熱して危険だったのだから、本当は、こういう交換って無い方がいいんだけど……と、喜んじゃった自分がちと不謹慎だったかな〜って思いつつ、でも、ちょっと嬉しい。
先のmixiのコミュ内カキコでも、『何だぁ、こんな充電池使いやがって』とかってなりそうなものが、『品番あった(←交換対象ということ)!ラッキー!』とか『やった〜、ビンゴ!明日サービスセンター行ってきます!(嬉』『あぁ、番号なかった。残念……』と、何故かくじ引き状態になっているのが何だか可笑しかった(笑) 
(メーカーとしては、狙い通りなんだろうな〜)

でも、正直、嬉しかった♪ ありがとう、Nikonさん。Nikon一筋で(というほど買ってないけど)きて良かったわ。
PCはApple、カメラはNikon。これからも貫いて行くわ。

11 Comments:

  • At 11/12/2005 7:41 午前, Anonymous miz said…

    そういえば過去にPowerBookでアダプター交換というのを経験しています。
    うちのはブロンズタイプのG3(本体が黒のでかいやつ)ですが、交換のせいでiBookのハンバーガー型のアダプタになっています。これ収まりが悪くて持ち歩くのに不便なんです。

    バッテリーは寿命があるものなので交換はうれしいですよね。ちょっとうらやましい。

    うちはNikonさんと相性が悪いみたいで母のCoolPixが半年で2回も壊れ、修理対応を含めのニコンに不信を持っています。Nikonの安いカメラは買うなって聞いたことがあるけどあたりみたいです。
    Dシリーズのデジカメは評判がいいし、私もE-300と迷っていました。当たりはずれは仕方ないとはいえあまりに・・・な対応でしたので。

     
  • At 11/12/2005 11:52 午後, Blogger chikache said…

    mizさんこんばんは(^^)
    Nikonの安いカメラは買うなですか!きいたことありませんでした。coolpixの一番安いの持っているんですが、派手に落として壊してしまい、それは、保険に入っておいたのでそれで充当できてラッキーでした。そのときは、販売店を通しての修理だったので、Nikonの対応は分からなかったのですが、そうですか……そういうこともあるんですね。覚えておこうっと。

    今、何故かコンデジをもう一つ欲しいな、なんて思っていて、canon IXUS(IXY) を狙っています。
    色も良さそうだし、首から下げられるぐらいのが欲しいな、と……。でかくて重いの持ち歩いているので、その反動でしょうか(笑)

     
  • At 11/13/2005 10:42 午前, Anonymous miz said…

    もともとプロのニコン、マニアのキャノンという感じで棲み分けがあった時代があったからからかな。
    ニコンのサービスと話した感じではコンデジはようわからんみたいなかんじを受けました(汗)。はっきりは言いませんが、この故障は少なくないみたいです。
    デジカメの場合は外部から部品を買ってきて組み立てるだけとか全部OEMですませているメーカーもあるようなので仕方ないのかも(Nikonがそうかはわかりませんが)。
    Canonはそつのないところでしょうね。どれを選んでも当たりはずれもなさそうだし、ちょっと色を万人受けにいじりすぎているような気がしますが。
    いずれにしても小さいのが一台あるといいですね。私もなんだかんだ言ってもCaplio GXで撮っている写真が一番多いです。

     
  • At 11/13/2005 12:25 午後, Blogger neko-zou said…

    こんにちは。
    Nikon . . (響きがビューティフォー)
    (でももってるのは
    きゃのん いくしい 黒)


    あたらしいアイコンかわいい〜

     
  • At 11/13/2005 11:37 午後, Blogger sick /sunnysuburbia said…

    わたしはChikacheさんとの出会いのおかげで、完全にNikon寄りです。今は一眼がどうしても欲しいです。

     
  • At 11/15/2005 1:42 午前, Blogger chikache said…

    >mizさん
    そういう棲み分けがあったとは!!
    某地元有名紙は、以前はNikonを使っていたけど、去年か今年から、使う機材をすべてCanonに変えたとか。それは機能というより政治的力がはたらいているようですが、一般受けする色とか、そういうところもポイントだったのかな、と一人で思っていました。
    やっぱり、小さいの一つ必要ですよね。首からいつも下げておけるようなものが欲しいな、っと思っています。

    >zouさん
    IXY持ってるんですか! 使いやすい? どお?
    見た目で、IXYが今のところ一番好きかな……という感じなんです〜〜。
    (アイコン変えたのきづいてくれて、ありがとう! 白黒&顔半分なので、何だか自分の顔だか何だかよくわかりません(笑))

    >sunnysuburbiaさん
    あら(照)そう言っていただけると、とても嬉しい(^^)
    わたし、Nikonのレンズがすっごく好きなんです〜。なので、一眼買ったはいいけど、次のレンズもニコンの純正が欲しくて、でも高くて手が出なくて……と、ドつぼにはまってます。
    でも、一眼はやっぱりいいですよ! ほんと買って良かった〜、って思ってます。自分の持ち物の中で、今一番愛してるのがD70。大事に可愛がってます♪

     
  • At 11/16/2005 5:55 午後, Blogger neko-zou said…

    いくしい、使いやすいよお〜
    (って言っても、他に較べるものがないから
     何となくってかんじで)
    軽くて小っちゃいから、常時ぶら下げてても
    気になんないよ〜。かわいいし(←大事)
    (でも、iPodやら、ケータイやらでじゃらじゃら〜)

     
  • At 11/17/2005 11:00 午前, Anonymous 匿名 said…

    プロフィールの写真変わっていますね。
    前の写真やFlickrの写真に比べてお顔がよくわかります。
    とてもおきれいなんですね。
    この写真を見ておけばどこかでばったりお会いしたときにわかるかな?

    私はFlickrのアイコンがそっくりです(笑)。

     
  • At 11/17/2005 11:00 午前, Anonymous miz said…

    ↑コメントは私です。

     
  • At 11/17/2005 6:41 午後, Blogger chikache said…

    >zouさん
    首から下げていても、気にならないなんて、わんだほーですね!!
    使いやすいのも、とてもステキ☆
    IXY今のとこ、候補トップです〜〜(^^)

    >mizさん
    あははは〜♪
    そんな、おきれいだなんて(照)
    お世辞でも嬉しいです!! ありがとうございます!! 

    『変わった顔だよね』と言われることが多いので、光栄です。
    一度、パキスタン人の方に、
    『インドジン? チュウゴクジン?』(注:場所は日本です)
    と聞かれたことがあります(-"-;

     
  • At 12/19/2005 9:00 午前, Blogger moriserickson6450 said…

    Make no mistake: Our mission at Tip Top Equities is to sift through the thousands of underperforming companies out there to find the golden needle in the haystack. A stock worthy of your investment. A stock with the potential for big returns. More often than not, the stocks we profile show a significant increase in stock price, sometimes in days, not months or years. We have come across what we feel is one of those rare deals that the public has not heard about yet. Read on to find out more.

    Nano Superlattice Technology Inc. (OTCBB Symbol: NSLT) is a nanotechnology company engaged in the coating of tools and components with nano structured PVD coatings for high-tech industries.

    Nano utilizes Arc Bond Sputtering and Superlattice technology to apply multi-layers of super-hard elemental coatings on an array of precision products to achieve a variety of physical properties. The application of the coating on industrial products is designed to change their physical properties, improving a product's durability, resistance, chemical and physical characteristics as well as performance. Nano's super-hard alloy coating materials were especially developed for printed circuit board drills in response to special market requirements

    The cutting of circuit boards causes severe wear on the cutting edge of drills and routers. With the increased miniaturization of personal electronics devices the dimensions of holes and cut aways are currently less than 0.2 mm. Nano coats tools with an ultra thin coating (only a few nanometers in thickness) of nitrides which can have a hardness of up to half that of diamond. This has proven to increase tool life by almost ten times. Nano plans to continue research and development into these techniques due to the vast application range for this type of nanotechnology

    We believe that Nano is a company on the move. With today�s steady move towards miniaturization we feel that Nano is a company with the right product at the right time. It is our opinion that an investment in Nano will produce great returns for our readers.

    Online Stock trading, in the New York Stock Exchange, and Toronto Stock Exchange, or any other stock market requires many hours of stock research. Always consult a stock broker for stock prices of penny stocks, and always seek proper free stock advice, as well as read a stock chart. This is not encouragement to buy stock, but merely a possible hot stock pick. Get a live stock market quote, before making a stock investment or participating in the stock market game or buying or selling a stock option.

     

コメントを投稿

<< Home