another side of : daily life from Nagoya

2006/03/06

BlueNote Osaka

先週の土曜、BlueNote Osakaでの、Monday満ちるさんのライブに行ってきました。

BlueNoteに行ったのは、初めて。
名古屋にもあるけれど、行きたいと思いつつ、そこができた当初は、子どもが小さかったこともあって、行かずじまい……。
予備知識としては、お料理やお酒を飲みながら、観れるということぐらい。
あ、あと、jazzyなアーティストが演るということぐらい。
だから、どんな雰囲気になるのか、全然想像もつかずに、ちと緊張気味でした。
Mondayさんに招待していただいたので、一般席なのかカジュアル席なのかもわからず、ドキドキ満載でした。

開演ぎりぎりに行って、案内された席に行くと、ステージ脇近くで、見下ろす感じの、ちょっと高い場所にあるカウンター席。ステージ前の、大きなホールで言うと、アリーナ席みたいなところが、カジュアル席ということなので、どうやらここは一般席。
まだ機材しか置いてないステージを目の前に、ちょっと舞い上がってしまいました。

お料理なんて喉を通りそうになかったので、ビールだけ頼んで、ドキドキ。
と、そのとき、Mondayさん達が登場。
メンバーは、Trumpet/FlugelhornはAlex Sipiaguine(Mondayさんのダンナ様)、KeyboardsはHenry Hey(ロッド・スチュアートのレギュラーメンバーなど)、Drums/PercussionsはGENTA。
Bassは? と思ったら、何と、ベースは打ち込みでした。

どんなことになるのかな、と興味津々で観ていましたが、全然違和感なくて、それどころか、CDで聴くよりも力強くて、めちゃくちゃかっこ良かったです。
1曲目から感動してしまって、ちょっと「うるっ」ときてしまいました。
1曲目の段階で、もぉ、次も絶対に観に行こう!と思いました。
何て言うのかな、えっと、彼女が音楽の喜びに満ちてるというか、音楽の喜びそのものというか、とにかく、彼女から放出されるパワーといったら、ただものじゃぁありませんでした。

ライブの後、楽屋にお邪魔したんですが、Mondayさんのその格好良さ、半端じゃありませんでした。
キラッキラ輝いていて、それでいて、すごく気さくで。
すごく温かく受け入れてくださって、感謝でした。
すごく良い「気」をいただいて、帰ってきました。

帰りの電車の中で、MondayさんのTuneを聴きながら、Jazz Drummerの友人に「観てきたよ〜」とメールをすると、
「彼女かっこいいよね。俺、彼女からお菓子もらったことがある」
という返事が。
思わずぷっと吹き出して、疲れがとれました♪

6 Comments:

  • At 3/06/2006 10:31 午後, Blogger neko-zou said…

    すてきな経験ですね。

    zou も音楽好きなんだけど
    今いちリズムおんちで
    演奏するほうはダメみたい。
    そのせいかわかんないけど
    ミュージシャンのかたには、特別のあこがれが . . .

    ほんとに きらっきらっ してますよね〜

    はあ〜
    ( . . .などと言いながら、ギターをちょこっと
     さわってみたりする、春の夜 . . . )

     
  • At 3/07/2006 9:53 午前, Anonymous りや said…

    おはようごじゃります♪
    大阪まで来られてたのですねっ!!スゴイ!!
    私も一度だけ知り合いのライブで大阪ブルーノートへ
    行きましたが、あの雰囲気だけでかなりイイ気持ちになりますよね〜!ビールも1杯だけなのにボワァとなりました(笑)
    Mondayさんって方、すみませんが全然存じ上げませんでした。でもキレイな方ですね!曲もイイんですか!
    っていうか、お知り合いなんですか!!これもスゴイ!
    時々、こうやって音楽に触れるととてもイイ刺激になりますよね。
    私も誰かのライブに行きたいわ〜。

     
  • At 3/07/2006 10:06 午前, Anonymous miz said…

    jazzは好きなのですが、ライブは行ったことないです。クラッシックのコンサートのような場所ならいいのですが、どうもああいう場所は怖くて(笑)。
    とっても素敵にひとときを過ごされたようでうらやましいです。

     
  • At 3/07/2006 12:43 午後, Blogger chikache said…

    >zouさん
    滅多にできない経験、と思って、満喫してきました(笑)
    音楽に、上手下手は関係ありませんよっ(^^)
    ギターをさわってみたりする、そのこころが素敵なんです♪
    それに、zouさんの感性は本当に素敵。
    きらっきらっ してますよ〜〜。
    きっと、zouさんのつま弾く音は、こころに響くに違いありません……

    >りやさん
    ぐっも〜にん♪(あ、もう昼だ!)
    あの雰囲気は、いいですよね〜。
    ほんと、雰囲気に酔ってしまう(笑)
    Mondayさん、マニアックかもしれませんね。
    現在も、本拠地はNYCですし……
    彼女は、jazz pianistの秋吉敏子さんの娘さんで、その音楽的センスは、本当に『血』ってあるんだなぁ、と思わせるものがあります。
    機会がありましたら、是非聴いてみてくださいね!
    http://www.myspace.com/mondaymichirumusic
    で、試聴もできます♪

    >mizさん
    mizさん、jazzお好きですものね。
    私よりもずっと大人な方々がたくさんみえてましたし、雰囲気も落ち着いているので、居心地は全然悪くないですよ〜。カジュアル席よりも、カウンターの方がいいかもしれませんが……
    お勧めっス。名古屋のBlueNoteに行ってみてください!
    (……と、最初緊張していた自分が言うのもナンですが・笑)

     
  • At 3/07/2006 10:42 午後, Blogger sick /sunnysuburbia said…

    こんばんわーー。
    Mondayさんの生の姿に会えたんですね。

    素敵な体験ですねーーー。
    ホントうらやましいです。
    新作も相変わらずのかっこよさ(濃度が増してるカンジ)
    でしたもんね。

     
  • At 3/08/2006 12:50 午前, Blogger chikache said…

    >sunnysuburbiaさん
    こんばんはぁ〜(^^)
    そ、そう! 生の姿!
    まさに、実際目の前でパフォーマンスを観ると、ほんと『生の姿』って感じでした(笑)
    新作、いいですよね〜〜。前作のはアコースティックな感じでまたいいんですが、今回の方が、わたしはお気に入りなんです♪
    ライブ中におっしゃってましたが、今回のアルバムは、また以前のものへと回顧している感じ、とのことでした。
    "You Make Me"やってくれたんですが、すごい盛り上がりでした。
    大沢さんの関わった曲って、人気ですね〜〜。

     

コメントを投稿

<< Home